【山田くんとLv999の恋をする】第45話「誰なのよこの女はっ」感想と妄想

「山田くんとLv999の恋をする」プレミアム会員先読み第45話「誰なのよこの女はっ」の感想と妄想記事になります。

第45話 感想

好きな漫画の更新日が重なって忙しい!今回寝過ごしてしまったせいで、TwitterTLでキャハハウフフするのができなかったのが本当に悔やまれる……一人寂しくニヤニヤしました。;;

以下、感想となります。

第44話の感想と妄想はコチラ!

山田の部屋にて

「あはっお前んちに塩以外の調味料があるの初めて見た」

「それ茜さんのです」

「てか台所物が色々増えてない?あれぇ、もしかして山田くんやっと自炊はじめたのぉ〜?」

「それ全部茜さんのです」

瑛太くんのからかいを蕎麦を啜りながら全て流す山田w茜ちゃんもう入り浸ってるじゃん!!!この前は茜ちゃん家でご飯だったけど山田の家にも来てご飯作ってるのね…ええぇ…やばい…何度部屋に上がって何度イチャイチャしたの…そこは各自妄想しろって…わかりました先生…!

からかい続ける瑛太くんに「暇なのかな…」と思う山田wひどいw山田のことが好きなんだよ!w

山田のパソコンをいじる瑛太くんは、山田がFOSにログインしてるのを珍しいと言います。アフロ久しぶりに見た、と。

これもねぇ、茜ちゃんとゲームやるためなんだよねぇ(にやにやおめめあばたー)

なぜログインしているのかを説明している山田。わたしには茜ちゃんとやってるということをあえて伏せて話しているように見えるムフフ

蕎麦食べながら説明(言い訳)していると器官に蕎麦が入ってしまう山田。なんかこんな山田珍しい(笑)

その間に瑛太くんはFOS内の個人チャットを覗きます。すると「ゆいにゃん」から狩りのお誘いが。

「なんだよこのチャットは!」

「は?」←瑛太くんに、は?って言うのイイ

「ゆいにゃんからグイグイチャット来てるじゃんか」

「……?」

「誰なのよこの女は!女か知らんけど!浮気は許さないわよっ茜がっ」

瑛太くんが気持ちを代弁してくれてるwww好きーっ!!!

そう、茜ちゃんはたくまにFOS内で浮気されているので、同じような状況(誤解するような)にはなってほしくないですね……涙 まあ山田が浮気はありえないけど

ゆいにゃんは茜のフレンドだと山田が言います。山田はギルド探してると相談を受けたそう。レベル高いのにギルド入ってないの?と瑛太くんが聞くと、「エスピオン」だとか。瑛太くん、それ聞いて「あーあそこね」っと意味深な反応。なになになになに

バイト先にて

「エスピオン」のステッカーが貼られたスマホが振動しています。長谷川くんのです。店長が出なくていいの?と声を掛けます。ほっといていいという長谷川くん。

「いるんすよ、彼氏とうまくいってないときだけ連絡してくるやつが」

えーと、ゆいにゃんと長谷川がFOSでエスピオンのギルドに入っているということでいいですね。(頭が弱いからこれしか読み取れない)

FOSにて

「あかねちゃんみっけ!」

ゆいにゃんが茜ちゃんのもとへ来ます。山田は居ないのか?一人ならいつでも一緒に遊ぶよ?と茜ちゃんにもグイグイくるゆいにゃん。

「二人って付き合ってるのに茜ちゃんいつも一人なの?」

「うーんまぁそうかな」

「そんなの寂しすぎる~~~」

茜ちゃんは寂しさなんて感じていないのに、わかるわかると勝手な解釈をされてしまいます。

そんなことがありました~と再び画面変わって、ラーメン屋さんで山田と茜ちゃんがラーメン食べてます♡♡

「へー」

超興味なさそうwwwないよねw無くていいんだけどねw

「寂しいんですか?」

「ううん全然 むしろ最初がそっけなかったから最近はよく相手してくれるなって思ってた」

「……」

wwwwwwww気にしてる山田と、初期の山田刺しに来てる茜ちゃんwゆいにゃんも彼氏と一緒にゲームをしてるらしい、などそんな話を続けます。

「ていうか山田食べるの遅くない?」

「今日麺食うの下手なんすよ、昼間そばで死にかけたから慎重になってて」

でもラーメンをすごい食べたそうな茜ちゃんに合わせたらしいです。ちゃんと彼氏してるなおい!二人が二人で、茜ちゃん楽しそうでニヤニヤしちゃう。

「嘘つきっ」

急にラーメン屋で大きな女の子の声が響き渡ります。

「そうやって誤魔化したって他の子と遊んでるの知ってるんだからね!」

「遊んでねぇよ」

「スマホで連絡とってるじゃん他の女と」

「お前また俺の携帯見たの?」

つい見てしまう茜ちゃんと、興味なさそうな山田。男女の痴話喧嘩にラーメン屋さんは最悪な雰囲気に。

店を出てからやっぱりトイレへ行く茜ちゃんと外で待っている山田。また眠たそう。帰ったら数学だけやって寝るか、とちゃんと受験生しつつも茜ちゃんと会っているところから、こんな顔してすんごい茜ちゃんのこと好きなんだなと思うともうそれだけで尊すぎてありがとうございますでした。

そんな山田にぶつかってしまう男!!!山田と同じくらいの高い身長。山田と同じような顔。そう!!!兄候補!!!!!!!!さっきの痴話喧嘩の男ですね。

しかし山田の反応から血縁者ではありませんでした。。。彼の名は「レンくん」。長谷川君の電話相手ですね。ということは、レン君が気に入ると思う女の子→茜ちゃん。ここで四角関係生まれちゃう感じ・・・?

「どっかで見たんだよなーあの顔」

山田は考えます。これがレンくんのことなのか、その後を追いかけるように出て行った女の子のことなのか。そして、この女の子は長谷川くんの回想に出てきたキャミソール姿の女の子で、今回「彼氏と上手くいってないときだけ連絡してくる」という女の子でしょう。

えーと、整理すると、

長谷川→女の子(=結衣?結衣に似てるかも、の子?)=彼氏と上手くいっていないゆいにゃん?→レンくん

長谷川くんはレンくんと一緒にいた女の子のことが好き?だとしたら、レンくんと別れさせたいと思っていて、レンくんの気に入るであろう茜ちゃんをあてがおうとしている???

女の子が山田のトラウマ女子だと更にこじれるので、そうでないことを祈る・・・あああ難しい話はよくわからんよ!!!二人のいちゃいちゃが見たいんだよ!!!

第45話後 妄想

謎の3人+ゆいにゃん絡むともう何が何だかよくわからなくなるので、45話から妄想した話でも・・・。瑛太くんがからかう今回のシーン、めっちゃ好きな展開でした♡♡

本当に読者代表というか、二人をわたし得に引っ掻き回せるのは瑛太くんしかいないと思っています。そこからちょっとプチ妄想しました。

45話山田宅続き

”ゆいにゃん”と呼ばれる謎のフレンドが秋斗の気を引こうとチャットを送りまくっているが、全くなびかないのが山田秋斗という男だった。女というものに元々興味が無いのか、その態度は彼女ができてからも変わらず、心折れることなく狩りに誘い続ける”ゆいにゃん”に感心するほどだった。

ゆいにゃん:山田くん、今日は狩りいけない?

ゆいにゃん:おーい山田くーん(´;ω;`)

ゆいにゃん:一人で寂しいよぉ

山田:むりっす

 

ゆいにゃん:山田くーんお話したいことがあるんだけどいないかなぁー?

(シカトしてる……)

 

ゆいにゃん:山田くーんAkaneちゃんと面白い話をしたよー♡

山田:そうっすか

ゆいにゃん:彼女のこと気にならないの……(´;ω;`)ウッ…

山田:後で会ったときに聞くんで

 

「どっちもすげーな」

あかねっちにもこんな塩対応なわけないよな……と”Akane”との個人チャットを開いてみた。別にスマホを盗み見ているわけでもないしな、と自分の行為を肯定する。罪悪感はあかねっちに少しだけ。ごめんねあかねっち、そう呟きチャットを覗き見ていく。

Akane:ゆいにゃん可愛かったねー!

山田:そうすか?

Akane:なんていうか、守ってあげたくなる、女の子!って感じでさ

山田:よくわかんないっす

Akane:なんでよー!山田、女の子のことみんな同じだと思ってるでしょ!

山田:まぁ、そうっすね

あかねっち、秋斗のことよくわかってるなぁと微笑ましくなる。秋斗の対応は、”ゆいにゃん”のときのようにシカトはしないものの、簡素な言葉で溢れていた。でも二人の会話は実際に二人が会話しているようで。多分友人から恋人になって、いくら秋斗の部屋に調味料がたくさん置かれるようになったとしても、二人の関係性は友人だった頃と何も変わっていないのかもしれない、と思った。まだ話が続いていたので、スクロールを続ける。

Akane:こんなに可愛い彼女がいるのにー!(笑)

山田:可愛いんじゃないですか

Akane:無理に言わなくていいのに(´;ω;`)

山田:いや、ちゃんと可愛いと思ってますって

Akane:(笑)

おやぁ、もしかしたら思った以上にちゃんと彼氏彼女をしているのかもしれない。秋斗は女の子のことを、芸能人ですら”可愛い”と口にしたことは自分が知る限りなかったから。

山田:てか、知らない人と話すためにFOSログインしてるんじゃないんすけど

Akane:あ、そうだよね!師匠!装備と強化!

山田:茜さんち行ってもいい?

Akane:急だなぁ!(笑) ちょうどこれからご飯作ろうと思ってたから、食べに来て!

山田:明日は何時から?

Akane:講義は10時からだよー!泊まるなら今日はちゃんと着替え持ってきてね!

山田:じゃあ向かいます

Akane:はーい!

え……もうお泊り経験済みだったとは……。二人は付き合ってまだ一か月も経ってないよな…?もしかしてもう童貞卒業したのか?ちょっと早すぎやしないか?いや、健全な男子高校生でお互い一人暮らししていたら、早いも何も無いんだろうけど。あの秋斗が……数か月前まで女子に1ミリも興味ありません、とすまし顔をしていたアイツが…?

「秋斗も普通の男だったんだな」

「なんすか……はっ!?なにしてんすか!?」

あかねっちとの個人チャットを読んでいることに秋斗はやっと気づいたようだった。そばを気管に入れた時から、珍しく崩れた表情が更にひどくなっている。マウスを取り上げられ、FOSは強制終了された。強制終了してから、ポーションを大量生産していた途中であったことを思い出したのか、秋斗は大きなため息を吐き項垂れた。

「なぁに~?♡」

「なに勝手に個人チャット見てるんすか」

「さっき見てたときは何にも言わなかったじゃーん!この焦りよう、まさかもっとすごい事チャットでやりとりしてるんじゃ…!♡♡」

「こんなチャットでしないっすよ」

「ほーん、チャット外では?♡」

「瑛太さん、暇でしょ。俺忙しいんですけど」

「逃げるな秋斗!お兄さんが女性を虜にするテクニックを伝授してやろうではないか!」

「え……別にいいんすけど」

「ところで秋斗くん。あかねっちとはどこまで進んだの?♡」

秋斗はとても嫌そうに眉間に皺を寄せたが、「お前の幼少期の恥ずかしい話をあかねっちにするぞ」と少し脅せば、ポツリポツリとあかねっちとの関係について話し始めていった。思ったより関係の進んでいた二人に驚いたが、女性と深く関わろうとしなかった秋斗が本気で人を好きになることができたんだなと、純粋に嬉しい気持ちが強くなった。

そんな弟分がこれからも彼女と上手くやっていけるように、と女性の気持ちに疎い秋斗へ女心の指導を数時間に渡って行い続けた。初めは嫌そうに聞いていた秋斗も、少しずつ興味が湧いてきたのか最後のほうは質問まで出てくるようになった。今度あかねっちに秋斗は彼氏としてどうかを聞いてみよう。俺の楽しみはまた一つ増えたのだった。

多分続きません。終

本当はもっとすごいもの(ゴムとか)見つけてほしかったけど自重しました。笑

次回はもっともーっとラブラブな二人が見れますように♡♡♡

山田の友達たちが彼女大切にしている山田に驚くという話がやっぱり書きたいなぁ……。瑛太くん暴走パート2?とかも大好物。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました♬

Pixiv(山田作品は現在8作品)

Blog限定投稿作品はコチラ

46話の感想はコチラから!

次回更新は12月24日(木)予定です!!!楽しみ~~~っ

4 COMMENTS

KA

更新お疲れ様です!
今回はとても謎が謎を呼ぶ回でしたね…すごく拗れそうですが、最終的に山茜が幸せであればOKです
そしてプチ小説最高でした…!個人的にはTwitterのほうで「おっ、ゴム的なものか?」と思っておりましたが、自重してしまったのですかー!!くそーー!!
でもアセアセになる山田とか、弱み握られてるのすごく可愛いです^^
今は確かにゴム的なもの(もはや隠語でも何でもない)は無いかもしれませんが、もしかしたらまた次に部屋を漁った時にはコロンと出てくる……かも?とか何とか妄想してたら語りきれなくて長くなってしまいます!!
いつも自己満なコメントですみません
次回はクリスマス更新ですね!後書きでクリスマス今朝デートしてる山茜とか来ないかな…きてほしいな……もースマホのフリックが止まらないです!!
長文乱文失礼しました、また次回の更新も楽しみにしています^^

返信する
cellokd

KAさん
いつもコメントありがとうございます♡♡
今月も山茜の関係性がどこまで進んだのか悶々と気になる回でしたぁぁ!
わたしも最終的に二人が幸せならOKです!
ありがとうございます!そして期待を裏切ってしまいましたね…w
いやほんとに瑛太くんがゴム発見して「秋斗まじ?え、性欲あんの?」と悶々として、直球で聞いてしまうor茜ちゃんに「秋斗ってどんな感じ?隠れ肉食?」みたいなことを聞いてもらってもいいかなとも思ったのですがーっ!!!笑
妄想は尽きませんね……楽しいです
あああ!クリスマスデート読みたいです♡♡♡興味なさそうにしつつもルンルンな茜ちゃん見てると幸せ、というか可愛いな…とか考えててほしいです……何しても尊い
わたしはKAさんの漫画の続き(r指定♡?)をめちゃくちゃ楽しみに待っています!!!!!!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。