【山田くんとLv999の恋をする】第35話「そんなのはちょっとずるい」のネタバレ感想と妄想

第35話の感想

0時まで待っているつもりが、最近夜更かしできずに寝てしまい。

4時に目覚めてそこから読みました最新話。

山田がタイプすぎてもうだめだ―――。

以下、先読み35話の感想になります。

山田くんとLv999の恋をする34話の感想と妄想は以下記事にまとめてあります。

茜ちゃんが山田への告白を決心して、山田宅を訪ねたのに近所の耳の遠いおじいちゃんへ話しかけてるおばちゃんの声が大きすぎて、心が折れてしまった茜ちゃん。

塾だと言われてしまったので出直そうとすると、山田が茜ちゃんを部屋へ引き入れてドアを閉めます。(ドキドキが止まらない)

塾行きながら話聞きますと言われましたが、ガヤガヤした外で告白もなぁと言い渋ってしまう茜ちゃん。

考え事をしていると赤信号に気付かず進もうとして山田に手を掴まれます。(ドキドキドキドキ)

青になると、山田はそのまま手を掴んで(いや、つないで!!!)茜ちゃんを引っ張ります。(ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ)

「ちょっとずるい」は自分に対しての言葉だったみたいです。気持ちを自覚して山田の優しさに甘える自分ずるい、と。いや、両片思い好きのわたしとしては、そのずるいままで山田に振り回されてほしいです。

結局話はできなかったのですが、「そんなに大事な話なら授業終わった後電話しますよ」といつもの能面のような表情(でも美形だから良い)で茜ちゃんへ提案します。

「やった!」という茜ちゃんが胸の前で両手をギュッとして喜んでいるのですが、その表情がもう可愛すぎて・・・。

山田がフッと微笑んで優しそうに見つめるので、きっと無意識に可愛いなと思ったにちがいありません。

別れた後、山田の足元にはポツリと雨が落ちてきて、茜の去っていった方向を気にしているようにも見えます。

コメント欄には、告白を先延ばししたから椿が先に告白しちゃうといった悪い展開を予兆しているのでは?という怖いコメントをいくつも見かけてしまいました―――。

大丈夫だよね?話の続きできるよね??とドキドキしてからのモヤモヤが止まらずどっと疲れた午前4時を過ごしました。

山田くんとLv999の恋をする(1) (MFC)

山田くんとLv999の恋をする(1) (MFC)

  • 作者:ましろ
  • 発売日: 2020/02/21
  • メディア: Kindle版
 

第35話後の妄想

これはもう個人的な願望ですが、

雲行きが怪しいのは椿ちゃん、

雨により病み上がりの茜を心配する山田という展開を希望します(椿ちゃんが嫌いなわけではなく、登場した順でやはりキャラクターは好きの重さが変わってしまうスマン)

◆山田ギリギリ塾到着、友達に「何してたの?(ニヤニヤ)」とからかわれる

◆山田と距離を縮めようとする椿、塾終わりに山田を捕まえようとする

◆山田、茜が傘を持っていたのかが気になる。今日ボーっとしていたのは体調が悪く、まだ病み上がりなのでは?と心配で授業が頭に入ってこない

◆山田、塾終わりにすぐ茜へ連絡するも、留守電(お風呂に入っていたとかいうオチ)。心配になった山田は急ぎ近所の茜宅へダッシュする。

◆お風呂上りの茜にドキッとする山田。(山田!もっとドキドキしている表情見せろ!!!)「せっかくだしご飯食べてく?」と茜から誘われ、部屋へ上がる山田。

◆再び訪れた告白チャンスに心臓が大きく鳴り響く茜。気持ちを紛わせるためにゲームをすると、ご飯を食べ終えた山田が画面を背後から覗き見てくる。(バックハグもどきのやつ)

◆「Akane:今山田からゲームを教わってるよ」「瑠璃姫:えっ山田くんと一緒にいるの?なんでなんで~~~♡」的な展開になって、瑠奈ちゃんが私も茜さんち行きたいって言って夜中に押し掛けてきちゃうほのぼの展開希望。そして、すぐ寝ちゃう瑠奈ちゃんのせいで二人きり再びでお互いドキドキしていてほしい。

2週間頑張ろう・・・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。