【ある日、お姫様になってしまった件について】第87話の感想と妄想

「ある日、お姫様になってしまった件について」RIDIBOOKSによる韓国連載87話の感想と妄想です。

第87話の感想

こんにちは。セロです。いつもめちゃくちゃな文章を読みに来てくださりありがとうございます。

今回は珍しく終始同じ場面でした。いつもなら3シーンほどに場面変わって物語が進行していくのですが、もう怒涛の展開といいますか、息を吐く暇もなかったです。フィリックスが最高にかっこいい。。。

第86話の感想と妄想はコチラから!

spoon先生のTwitterはコチラから!

皇族最高、その一言に尽きる美しい絵たちでした。

第87話本編

(シロおじさん、一体どうしたの?)

アルフィアス家は皇帝派であるのに、とアタナシアは驚きますが、クロードが危篤であることを貴族たちへ悟られてはならないと頭を回します。

「皆様もご存知のように、陛下は複雑な手続きがお好きではありません。休暇中の陛下を邪魔しないために私の判断で元老会を招集しました」

アルフィアス公爵をばっさりと論破したアタナシアに貴族たちは感心します。クロードと比較して手を出さずに口で交戦している姿に感心するオジサマ。幼いお姫様とはいえ心配いらなかったな、と。

アタナシアの背後に立っているフィリックスはアルフィアス公爵の後ろに立つローブを被った人物が気になっています。服装が魔法使いの尖った靴を履いていました。公子が成長して以来、他人を連れてきたのは初めてだそう。

そして、再び挙げられたアルフィアス公爵の手。

「申し上げるのも恐れ多いですが、臣下として陛下のご病気を、病症があるとしたらその病名が何なのかをお聞きしたいです」

もう止めてくれアナスタシウスもしくはアエテルニタス!!!シロおじさんを使わないでくれ;;

「先ほどお話した通り、陛下は長い間身体を顧みず、国政に従事して参りました。それにより疲労が蓄積されたのです。元老会の署名がなくても代理業務の遂行に問題がないことは皆さんご存知のことでしょう。この場は臣下である皆さんのことを尊重する気持ちで設けたものです。論旨から外れた質問をなさる意図を理解することが難しいですね」

アタナシアかっこいい……堂々としてるの本当に女王様……

「忠実な皇室の家臣として、確認しなければならないことがあるからです」

それでも立ち向かうアルフィアス公爵。瞳は操られている証の薄っすら赤い点が怪しく光ります。不吉な雰囲気を察知するアタナシア。アルフィアス公爵を口を開きました。

「こんな話を聞きました。陛下が国政を担えないほど心身ともに痛めてしまった理由は、黒魔法をお使いになったからだと」

目を見開いて驚愕するアタナシア。凍る会議。もうやめて;;

「アルフィアス公爵。あなたの想像力がそこまで豊かだとは思いませんでした」

鋭い表情でアルフィアス公爵を睨みつけるフィリックス!!!!!!!!でも冷静で。とっても怖い!!!!!!普段とのギャップがすごい!!!!!!今まで見たどのシーンより迫力のあるフィリックスです!!!!!!!!(歓喜)

「今おっしゃったお話がどんなことを意味するかご存知ですか?根拠のない噂話だった場合、姫様が責任を問いますよ」

ざわめく元老会。絶望しているアタナシア。

(なんで、パパが黒魔法を使ったことを知っているんだろう)

そう、クロードが過去に黒魔法を使用したことはルーカスとアタナシアだけのはず。それをなぜアルフィアス公爵が知っているのだという疑問がアタナシアには沸き上がります。そして、黒魔法を使用したことが発覚した場合、身分を問わずに永遠に塔へと幽閉され、誰かを傷つけたら即時死刑という法律がオベリアにはあるらしい。貴族たちが疑問を持たないようにしなければならない、とアタナシアは再び口を開きます。

「私は陛下の代理として、公爵がおっしゃった言葉を聞き逃すことはできません。皇族を冒涜することは重罪です。陛下のデマがこんなにも広がっていることは嘆かわしいことです。皇族に対して不敬な行為をした者は法律によって処罰されることをご存知でしょう?」

会議をすぐに終了して、アルフィアス公爵が本当に情報を手に入れたのかどうかを調べなければならない、とアタナシアは会議をここで切り上げようとします。が!

「クック」

不気味な小さな笑い声が。アルフィアス公爵の補佐から。貴族たちは会議の流れを断ち切ろうとするなんて無礼だ、と顔をしかめます。

「ハハハ、これは失礼」

頭まで深く被ったローブをあげる男。不信な目で見るアタナシア。

「利口に育った姪っ子が面白くてつい……」

金髪、蒼い宝石眼を持つ男が登場!!!!!!!!!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああパパ不足すぎて目の保養になってしまったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

アナスタシウス伯父様のご登場です!!!!!!!!!!!!

黒髪もかっこよかったけど、やっぱり金髪もかっこいい。。。悔しい、敵なのに。。。

(あの人は、アルフィアス邸で会った…?)

考えていると、アタナシアの目の前にはフィリックスが立ちます。ああ、もう超かっこいいフィリックス;;

「姫様、私の後ろから絶対に出てきてはいけません」

背中が男前すぎる最高・・・顔だけでいったらアナスタシウス勝ってるかもしれないけど、性格ひっくるめたらフィリックスの大勝利なんだ!!!

ざわめく貴族たち。生きているはずのない人間が目の前にいるのですから。

「あ、あなたは……アナスタシウス前皇帝陛下……!!!」

不敵な笑みを浮かべるアナスタシウスと、それを呆然と見つめるアタナシア。

剣を持ちアタナシアの前に立つが困惑を隠せないフィリックス。

アナスタシウスの後ろでボーっとするアルフィアス公爵(洗脳解いて!!!)

「久しぶりに見る顔たちだね。そして、クロードの忠実な騎士よ」

(これは一体、どういう状況なの?)

うわあああああああああああああああああああああああああ

めちゃくちゃ面白くなってきたあああああああああああああああ

まずフィリックスかっこよすぎだよ!!!アタナシアを必ず守ってくれるんだろうなという安心感!!!本気でアタナシアにはフィリックスと結ばれてほしいんだが!!!!!!公式じゃないからな、マイナーすぎるのかな!?!?!?フィリアタ+パパっていう構造絶対ヤバいと思う。こっそり地道に活動しようかしら!?というレベルでフィリックスかっこよかった……ちゃんとアタナシアのピンチには貴族たちに牽制もしてくるんだなーとか。もう最高すぎるフィリックス。

そしてアナスタシウス!!!お前は顔が良すぎる!!!!!!クロード親子を傷つけることは許さないが、顔が……いいんだ!!!

しかも、シロおじさんが前に「あなたが皇城へ戻ったところで誰も生き返ったことを信じない…」と計画を否定していたのに、自分の考えを曲げずに本当に来ちゃったね!?そのあたりどう説明するつもりなんやろ。

完全には死んでいなくて、復活したよ(ぺろ)みたいな感じで出てくるんかな~~~楽しみすぎる。

なんかもうカオスな展開になってきましたが、アタナシア+フィリックス+パパ!がこれからどう闘っていくのか!?イゼキエルが頭のおかしくなった父親に対してどんな行動を取るのか?ルーカスがクロードを治癒する方法を見つけるのか?ジェニットは闇落ちしてしまうのか?

全く先の読めない展開になってきてより次回が楽しみになってきますね!!!

第87話後の妄想

もう全く先がわからない中ですが、個人的な展開希望をメモしておきますね。

◆クロードが危篤の今、玉座は誰であるべきかをアナスタシウスは貴族たちに問うでしょう。多分、「この場は一旦下がるよ」とアナスタシウス引っ込むものの、貴族たちの間に不安は付きまとってしまいます。

◆相変わらず眠ったままのクロード。アタナシアはルーカスにアナスタシウスのことを報告して、ルーカスが調べることに。

◆アナスタシウスとはどんな人物であるかをフィリックスから聞くアタナシア。クロードの婚約者を奪ったり、黒魔法でジェニットを作ったり、クロードの母親を殺したり。極悪非道の皇帝。ただし、幼い頃の兄弟は仲が良かったんだそう。次第に兄は豹変した、それはまるで黒魔法にかけられているかのように。クロードは黒魔法に染まった兄を自らの手で殺した、はずだった。クロードを恨んでいるアナスタシウスであれば、クロードを呪うことも厭わないだろう。そして夢で見た「可愛らしいお姫様」の完結後に出てくる男との一致。犯人はアナスタシウスで間違いないと確信を持つアタナシア。魔力暴走も彼の仕業だろう、ということから身の危険が迫るアタナシアに「私が必ず姫様をお守りいたします」というフィリックス←個人的願望w そして●日後、再び元老会が開かれた―――。

多分こんな感じと予想!!!だめだ、脳内がフィリックス。

ある日、お姫様になってしまった件についての二次小説まとめ

第88話の感想と妄想はこちらから!

次回更新は12月30日もしくは2021年1月10日になります。2020年休載日に12月30日は書いていませんでしたが、先月30日から開始したので、今月は30日ないと考えた方がいいかも・・・。ここまでお付き合いいただきありがとうございました♡♡

◆まさかの12月30日更新でした♡♡♡

日本語版神回68話も更新されたので、ピッコマ見て癒されるしかないな。娘愛最高。それにしても急に姫×護衛騎士に目覚めてしまったので(歳は離れていてもハクヨナの関係だと考えたらおいしすぎる)、小説書きたい。フィリアタ?で。

2 COMMENTS

cellokd

コメントありがとうございます^^
わたし全く思いもしなかったんですけどTwitterでもフィリックスのお父さんというコメントいただきなるほど!と思っていました(笑)
フィリックス公爵家の息子ですもんね、赤い髪が混ざってましたし、これからもアタナシアの味方になってくれそうで楽しみです♡♡

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。