【ある日、お姫様になってしまった件について】115話~125話(最終話)までを読んでの感想①※韓国版ネタバレ注意

「ある日、お姫様になってしまった件について」RIDIBOOKSによる韓国連載115話~125話までを読んでの感想記事です。

どうもご無沙汰しております、セロです。
最後の更新から気付けば半年近く…ここまで空けるつもりはなかったのですが、嫌な仕事押し付けられて仕事ばかりの日々だったり引っ越しをしたりとイベントが重なってまして…。
ということと、ある姫はロマンスターンへ突入という情報から、ちょっと望んでいるものと違うかもというネガティブな気持ちから読むのを躊躇っておりました。
今回めでたく最終話を迎えたということで、GWの休暇を使いまとめ読みをしようと復活いたしました!!!いやあ、初めてのめり込んだ韓国作品が終わってしまうのはわたしとしても寂しいものがあり……とこれは全て読み終わってから語りたいと思います。まずはせっせとRIDIを駆使して感想まとめていきますねw

半年前の感想記事は以下からどうぞ……。

115話の感想

超ざっくりな内容

ジェニットが皇宮を出てから、また平凡な日々をアタナシアは過ごしていました。とはいえ、クロードはアタナシアに皇位を譲るための準備を進めており、アタナシア自身は大忙し。公爵となったイゼキエルと久しぶりに会い会話を弾ませるもその場にルーカスも現れて……。後日、ルーカスはアタナシアへ花を差し出され、アタナシアはルーカスの好意に気付き意識し始めます。

何この最初の幸せな親子……ダイアナに抱きかかえられて、クロードが寄り添って。でもそれはこれから先も叶わぬ夢だと思うと、アタナシアは幸せ夢と言っていたけどただただ切ない……。皇宮に平和な日常が戻ってきたといいつつも、クロードとアタナシアが心の闇を乗り越えたにしても、わたしは乗り越えられないよぉぉぉ。

アタナシアはまだ15歳かな?もうクロードはアタナシアに皇位を明け渡すの!?ずっと気になってたけどクロード君は何歳!!?会長役みたいな感じでずっとオベリアの頂点に君臨するんだろうけどさあ。というか、クロードが忙しくなくなったら、お庭で一人寂しくダイアナのこと思い出したりしてそうじゃん。そんなの無理、辛い。とはいえアタナシア巻き込んだらそれは空気読めになるし。フィリックスが対応するのかしらどうなのかしら……?

イゼキエル~~~~~~~!!!この男が好きすぎて、ロマンスターン絶対読めないと思ってしまったけど、やっぱりかっこいい。とてもお顔も良いし、もう”アルフィアス公爵”になったのね、かっこいい。イゼの口から語られるシロおじさんの話、微笑ましくて顔がデロンとなる。お酒飲むまでに復活できたのに大事にしてたお酒アナスタシウスに飲まれてしまったとか最後まで振り回されちゃってもう……(愛おしい)。ジェニットと文通してるのか……娘同然の子が急に憎い男と一緒に出て行ってしまったらね、お酒も無くなるしWで苛立つよねシロおじ……。また愉快にクロードを苛立たせるシロおじが見られますように!!!話をしながらずっと手を握るイゼがかっこよすぎて無理。

VSアエテルニタスの際に魔力取り込んで倒れてしまったイゼキエル……こう、この世界観の話になるけど、魔力持ってないものは不利(アルフィアス家は公爵の地位を築いてはいるけど)みたいなのが本当不憫で……皇室派だし広大な領土持ってるし良いだろうって感じなのかな……クロード、アタナシア、ルーカスに怖い者なしじゃん、とアエテルニタス戦見て思ったことを思い出してしまった。

そして!またルーカス邪魔してきた~~~~~~(´;ω;`)イゼキエルも挑発しちゃうからもう……前は微笑ましく見ていたはずなのにイゼキエルの前世の描写見てからはイゼに感情移入してしまってダメなのよ……と思っていたんだけれども、一本の青いバラから花束出すってなに!!!?????「花を見ている暇もないから」って言ってたことを思い出して差し出したのときめいてしまった。渡し方も最高。はああああ。

ていうかアタナシア、ルーカスの好意気付いてなかったんかい。バレバレだろうに……。からかわれていたから違うかと思っていた、というアタナシアにメイドたちが昔のクロード引き合いに出してきたの好きすぎるwww一瞬にしてあの頃の親子が恋しくなったw「よく頬がはちきれないな」と言っていたあのセリフが「可愛い可愛い可愛い」だったと思うと、相当初期からアタナシアのこと溺愛していたことになるんだけどクロードパパさん???全部読み終わったら幼少期の二人を改めて振り返ろうか。

116話の感想

超ざっくりな内容

「ミエタ」と呼ばれる地名から3回目の手紙が届きました。その地は今ジェニットがアナスタシウスと暮らしている場所の名前。戴冠式の準備をしている中、式を終えたらミエタへ行きたいとアタナシアはクロードへ告げます。何だかんだで兄のことが気になっているのか、ただ娘と旅行がしたいだけなのかクロードはOKし、今度二人でミエタへ行くことになりました。また身なりを整えたルーカスから散歩へ誘われたアタナシア。世界樹の枝を取り込んだ身体は長生きすることや、皇族の魔力からオベリアを守るためにこの地へいることになった経緯などをルーカスから聞きます。慣れない服を着たルーカスにアタナシアは近づくと、二人は良い雰囲気に。

ジェニットからのお手紙……わたしは彼女が幸せなら成仏できる……。アナスタシウスもお元気そうで何より。一体二人は海辺の街でどんな生活をしているんでしょうか。シウジェニの供給求……。
クロードの過保護っぷりも健在で安心してしまったwww戴冠式は半年後に盛大に執り行い、アタナシアが女王(?)になることに異論は認めない!な式にするんだとwwwパパの好きにさせてあげよう、ってもう子供の行事が親のためにあるようなやつと同じやんwあとジェニットの住むミエタ?に戴冠式が終わってから行きたいというアタナシアを許し、「ママと会ってからパパも安定したな」と思った途端に「お前と遠出するのは初めてだな」とアタナシアと一緒に旅行する気満々のクロード愛おしすぎん???もう悶えすぎて苦しいwww15歳にもなって父親が遊びに行くのに着いてきたら嫌だけどwww嫌だけどクロードは可愛いwww可愛すぎるよwwwこれが外伝でやる話なのかな~~~???お兄様にももれなく遭遇してしまうと思うけど、そこも含めて10話くらい見ていたい!ミエタ編!!!

ルーカスがいつになったら暇になるの?下にやらせればいいってめっちゃわかる(笑)でもクロードが下にはやらせずに(フィリにはやらせてたんだろうけど)きたから、今更新しい仕組み作るのも大変そうw前までルーカスの長髪がとても好きだったのに、見慣れすぎたからか短髪のほうがいいと思ってしまったのはもう、ねw紫の衣装がとてもよく似合うね。アタナシアにかっこいいと言われて頬染めるルーカスめちゃくちゃ可愛い。。。
それにしても世界樹の枝をアタナシアに渡そうとした時「俺と……」と言いかけてたけど、一緒に長生きしようだったのか!!!愛すぎるな!!!でもめっちゃ長生きするの、人は長生きしても幸せにはなれないから……暁のヨナのゼノ見てて知ってるから喜べん……。クロードとフィリ結構年いってるってことでいいのかな!?シロおじが年相応で、クロードも同じくらいなんだろうか。魔力持ってると老化が遅い、寿命は変わるのか?そのあたりも詳しく教えてほしい。魔力っていったい……生まれながらにしての差?がひどすぎないかい(笑)ずっとオベリア支配の時代じゃん(笑)と、設定に思うところは色々とあるけれど、わたしもアタナシアと同じく考えることを放棄しますw

117話の感想

超ざっくりな内容

至近距離で見つめられ戸惑うアタナシアを見て、ルーカスは自分の容姿が好みなのか?とアタナシアをからかう。また別の日、政務でアタナシアの執務室(?)を訪れていたイゼキエルとティータイムを過ごすアタナシア。家出したときのことをからかわれ、内心恥ずかしく思うも平静を装う。イケメン二人から振り回されているアタナシアはフィリックスやリリー、メイドたちとの会話から「気を遣わない相手」と一緒に過ごすのがいいという思考になり……?

いやいやこんな麗しいお顔が近くにあったらそりゃドキドキもするって!!!「お前俺の長い髪が好きなんだ?それとも顔?」どっちもに決まってんだろ!!!!!!!こいつ~~~自分の顔が武器とわかったらとことんいろんなことけしかけてきそうだな!!!いいぞもっとやれ!!!一話前でルーカスは短髪が好きと言ったけど、嘘やっぱり長髪で。

と、(わたしが)ルーカスにやられてすぐイゼキエル登場。彼は女帝?になったアタナシアの良いパートナーになること間違いなしなんだよなあ……。でもここで世界樹の枝を取り込んだアタナシアは長生きしてしまうという話を思い出して一気に切なく……そんなことあってたまるかぁぁぁ。ミエタ(読み方的にもそうだけどまちがってたら後で全修正w)など各地へ行ったことがあるというイゼキエルに、「まだ私は皇宮の外には出たこと無いから……」と言ってアルフィアス邸に滞在していたときのことを二人で思い出して「皇宮には劣りますが是非アルフィアス邸へお越しください」とからかうイゼキエル……すきっっっっっ涼しい顔して好きな子からかっちゃう一面あるの!?となる……ほんと好き……。決められたレールの上を生きると幼いながらに悟っていたイゼキエルが初めて秘密を抱えた、ってどれだけ特別な存在だったんだろうって。いやそしたら可愛らしいお姫様の世界線のイゼキエルはなぜアタナシアに見惚れてたの!?って話にも飛んでしまいたいんだけれど……。ティーカップに口を付けながら目を伏せるイゼキエルの儚げな表情がもう切なくて、さっきまでルーカスに引っ張られていた思考がすぐイゼキエルに……(ちょろすぎる)

イケメンに弱いっていう自覚ありなアタナシアに吹き出してしまったwww自覚あったんかいwww生まれてから君のお傍にはイケメンしかいなかったでしょう!?と思いつつ、前世のことを思えば恋愛に関しては免疫ないのか……と思ったり。イケメンのことを考えていたアタナシアの視界に入ってきたのは……

フィリックス!!!!!!!!!!!!!!好き!!!!!!!!!!!かっこいい!!!!!!!!!!!久しぶりのフィリックス!!!!!!!かっこいい顔が良い♡♥♥

アタナシアにイケメンと言われて顔真っ赤にしちゃうフィリックスが可愛すぎる……はぁなんて可愛いの……「陛下の前では言わないでくださいね」wwwwwwwwwwwwwwwwいや言ってくれwwwwww

◎もしこの場に陛下がいたら
「「……」」
「よかったなフィリックス、アタナシアがお前のことをかっこいいと言っているぞ」
「いえ陛下……。姫様は私よりも陛下のほうがかっこいいといつも仰っていまして」
「お前のことをかっこいいと言ったことは否定しないんだな。そうだな、デビュタントのエスコートも指名していたしな」
「へ、へいか……」
「ロクに騎士としての任務も果たさずに、娘を洗脳していたとは」
「誤解ですって」
「そんなアタナシア曰く顔の整っているらしいお前には貴族どもを黙らせる役目を与えよう。その顔を使えばすぐだろう?今すぐ●●を呼び出せ」

嫌がらせをするんだろうなあwww
しかし「結婚しないのか?」との問いにイケメン・フィリックスは女性の免疫がなく接し方がわからないという。気を遣わない相手がいつか現れるといいですね、わちゃわちゃというやりとりにアタナシアは何か気付きを得たっぽい……(ルーカスには気を遣わないけどイゼキエルには気を遣っている!?まって、それが全てではない!接していく内にそんなものはどうにでもなるから!!!)とソワソワするところなんですが……一ついいですか。

フィリックスって童ty

女性に免疫なくて、令嬢たちが「赤血の騎士よ~~~♡」と噂してるのも顔を真っ赤にしてしまうくらいで、、、ほんっとに、今までクロードとしか接してこなかったんか!?!?!?と思ってしまうレベル、、、可愛い好き。いや公爵家の男子だしそういう教育とかあるだろうけど、何だろう、年齢わからないけどあの少し前まで見せてた冷酷な一面もつあの騎士が恋愛疎すぎるの可愛すぎて無理。フィリックスの優勝です。

118話の感想

超ざっくりな内容

クロードにダイアナとの話を聞こうとするも、恋愛に現を抜かす暇があると判断され大量の仕事を押し付けられてしまうアタナシア。それでも傍にはクロードがいて、ダイアナにも会えて、ジェニットも堂々と生きることができて…リリーと会話しながら幸せを噛み締めます。続いて思考はなぜ可愛らしいお姫様、現代と時空を行き来できたのかということ。ルーカスは「もう一度やり直したい」という潜在的な意識が別次元(現代?)とこの時代とを結びつけたと早々に説明付け、アタナシアを夕食へと誘う……。

うわん、アタナシアの転生の謎全然わからなかったよ~~~笑笑

クロードはすこっしもダイアナとの思い出零してくれなかったね!!!少し懐かしむような切ない表情したと思ったけど、まあクロードにとってはそれどころじゃないもんねwww娘に仕事たくさん回してるのに恋愛する時間があるんだもんねwwwいやあ、君だってダイアナ好きになったときそれどころじゃなかったでしょと頬をツンツンしたくなってしまうのだけれど(死ぬ)、それでも邪魔することは一生止められないんでしょうね。
アタナシアはクロードの記憶を全て見れたわけではないのかな?まあ見れたらね、恥ずかしいところとか全部見せちゃうわけだしそれはお互いに止めてくれな話なんだけども、自分の胸だけにずっと仕舞い込んでおくのかな、外伝でも何でもいいからダイアナとの話掘り下げてくれないかな!??アタナシアの恋愛よりもダイアナとの話やってほしいよ!!!(死別>>>三角関係 w)

リリーはね、クロード親子を見て本当に心から安心しているのが伝わってくるよね。そして誰よりも可愛がって……クロードは甘やかしの過保護だけど、リリーは時に厳しく・でも必ず味方してくれる頼もしい母って感じ。必ずっていうのもね、命懸けてだからね……二人がもっとイチャイチャしてる話でもいいよ……ドロドロのお話よりほのぼのしたお話が読みたいんじゃ……。
アタナシアが見ていたオベリアが燃えるのは最悪な結末を迎えた未来、という表現の仕方だったけど、可愛らしいお姫様の行く末というわけではないんかな???でも未来予知能力がある設定もないし、やっぱり可愛らしいお姫様の世界軸でいいんだろうか?結局転生したのはアタナシアのもう一度やり直したいという強い思いがそうさせたとルーカスが言っているけれど、2回目の短命な生を挟んだ意味もイマイチ……3回目を生き抜くために1回目のストーリーを知る必要があったから?日本語訳出たら少しはすっきりするかしら。

遂に業を煮やしたルーカスから夕食のお誘いが!!!!!!!!!!!!!クロード!!!!!!!!!!!!!娘有能すぎて仕事終わらせちゃったよ!!!!!!!!!!!!恋愛する時間、生まれちゃったよ!!!娘危険信号発動しろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とういうかルーカスいきなりどうした!!??女性を喜ばせる本でも読み漁ってるのか?w

久しぶりのブログで力尽きました

本当は一気に125話までまとめて読んで感想書きたかったんですが、力尽きました。ので、残りはまた後日読みたいと思います。いや~~~クロードが察知して妨害妨害妨害!!!してほしいですね!!!暴走クロードが大好物なのでwwwルーカスには申し訳ないけどもwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。